top of page

〈ミステリーツアーズシリーズ始動!〉

〈超古代ミステリーツアーズ〉「古都、鎌倉編」

〈超古代ミステリーツアーズ〉vol.1

謎を紐解く!

北緯35度線レイラインに並ぶ神社探求

「古都、鎌倉編」


ミステリーツアーシリーズ第一弾

北緯35度線に浮かぶ、神社三社を巡る旅 (全10回を想定)


皆さん、レイラインはご存じでしょうか。

レイラインとは・・・日本では、東の富士山、西の大山を結ぶ「御来光の道」などと言われ

太古の遺跡が意図的に直線状に並ぶように配置されたことを指し、

古代イギリスの巨石遺跡群を研究する考古学者が提唱しました。

イギリスのみならず世界中に存在しますが、

日本にも多くのレイラインがあることが知られるようになりました。


超古代に作られた神社が意図的に直線状に並ぶ、これをレイラインと呼びます。





日本においては、北緯35度線上に、いくつも有名な神社がならびます。

レイラインミステリーツアーズでは、

意図して作られたのか?

いつ建てられたのか?

誰が建てたのか?

そして、なんの目的で建てられたのか?


それを皆さんと一緒に探求して参ります。

ガイドはもちろん、【ITO】


ホツマツタヱでも、示されている35度線レイライン

日本人として、古代日本にロマンを馳せるたびに出かけませんか?


【日時】10月30日(日)13時~

【場所】鎌倉駅東口集合

【料金】5,500円(税込)※交通費お客様負担

【旅程】 13時鎌倉駅 東口 集合

13時15分 八雲神社

14時 江ノ電鎌倉駅出発

14時5分 長谷駅  甘縄神明神社

15時5分長谷駅から腰越駅 小動神社

16時1分 腰越江ノ電鎌倉駅に戻る


お申込はこちら↓↓


bottom of page